ロゴ
HOME>オススメ情報>初めてや一人でも大丈夫!お遍路ツアーなら安心

初めてや一人でも大丈夫!お遍路ツアーなら安心

お遍路

基本的なマナーと作法

遍路ツアーには先達と呼ばれるお遍路のマナーと作法に詳しい方が同行するので、特に心配する必要はありません。とはいえ、基本的なマナーや作法をあらかじめ知っておけばなお安心といえます。服装で言えば行動し易いカジュアルなものでOKですが、お遍路は寺社を参拝するのが大きな目的です。そのため、巡礼者であるという自覚を持つためにも白衣に菅笠、金剛杖が参加者の基本スタイル。菅笠には「同行二人」と書かれていますが、これはお大師さまと二人連れという事であり、杖はお大師さまの分身とされます。そのため橋の上では杖はつかない、宿に着いたらまず杖を洗うというのがしきたりとなっています。参拝の作法としては門前で一礼したら水屋で手と口を清め、本堂でお経をあげて納経所で御朱印をいただく、というのが一連の流れです。初めは戸惑うかも知れませんが、車中や現地で先達から詳しい説明があるので、それに従っていけば安心です。

お遍路

選べる多種多様なプラン

四国八十八ヶ所の霊場を順番に全て巡ると総距離は1.400キロにもなると言われています。それを歩いて回るのは体力的にも日数的にもなかなか困難な事です。また、道順や宿の確保、天候など心配な事も多く、特に女性や高齢者の方などは不安に感じる方は多いものです。そうした心配や不安がなく、1人でも気軽に参加出来るとあってバスやタクシーを使ったお遍路ツアーは以前から人気になっています。お遍路ツアーはさまざまなツアープランがあり、参加者のニーズによって選ぶ事が可能です。人気のバスやタクシーの場合、一度に四国八十八ヶ所を巡るプランや2回、6回など、複数回に分けて巡るプランが用意されています。なるべく徒歩で巡りたい方には歩き遍路ツアーやバスと組み合わせたプランもあります。お遍路の楽しみとして現地グルメや温泉など、観光に特化したプランも多くあり、さまざまな方のニーズに対応出来るようになっています。